診療時間※▲ 火曜日は午後16:30まで

 
無料メール相談

院長紹介

院長:増田 拓也(ますだ たくや)

略歴

院長:増田 拓也(ますだ たくや) 愛知県出身。

2000年、愛知学院大学歯学部を卒業後、愛知学院大学歯学部歯科補綴学第三講座大学院所属(伊藤裕教授)。

院生時代は研究よりも歯科医院での臨床(アルバイト歯科医師)に力を入れており、当時のCAD/CAMや咬合印象法についての研究は先輩方に迷惑かけてばかりの院生時代を過ごす。
教授の熱意ある指導でなんとか学位取得。

その後は一年間非常勤講師として学生実習のお手伝いなど医局でお礼奉公。その間も3件ほどの歯科医院でアルバイト歯科医師として生計をたてる。

医局を去り中川区のアズタウン歯科で非常勤歯科医師として一年半ほど勤務。
この時の鈴木剛先生から臨床への取り組み方、基礎を一から教えていただき、臨床の楽しさを再度認識させて頂いた。

父親の勧めもあり、2006年より現在の増田歯科医院で勤務。
2007年には金子一芳先生主宰の臨床基本ゼミ(歯科医師の研修プログラム)を受講。
安易に歯を抜かない、歯牙保存の大切さ、スキルを教えていただく。
この教えが現在の臨床スタイルになっている。

東海地方の臨床基本ゼミOBのスタディーグループ、「しんせん組」に所属し臨床の研鑚にあたる。

2010年7月より父(増田信貮)より、増田歯科医院を継承、院長就任。

生い立ち

生まれも育ちも名古屋市東区。
歯科医師の両親の元で、昭和50年5月25日、この世に生まれました。

二人の姉に囲まれ、泣き虫な子どもでした。体を動かすことが好きだったので、器械体操やスイミングスクールなどの習い事をして幼少期を過ごしていました。

小学校、中学校は地元の東桜小、冨士中に通いました。勉強は二の次でこの頃も運動がばかりしていました。中学ではバスケットボール部に所属しキャプテンを務めることになりました。3年生の最後の夏は名古屋市で4位という成績を残すことができました。

高等学校は私立の愛知高校に通いました。高校時代もバスケット部に所属しましたが一年間しかできませんでした。二年生にあがるときにクラス分けがあり、愛知学院大学の歯学部をメインに目指すコース、他大学を目指すコース、愛知学院大学の文系学部を目指すコースなど分岐点がありました。このときに僕の生涯の職業が決まりました。

大学に入るとまたもやバスケットボール部に入部しました。幹部の年はキャプテンを務めることができ、チームをまとめることの難しさ、チームメイトへの感謝の気持ち、勝利の達成感を勉強させてもらいました。

現在の歯科のチーム医療は(患者様、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手の協力)このときの経験が助けになっています。

初診の流れ

初診の流れ

しっかりとお話しを聞いたうえで処置を決めております。

なるべく痛みがでない治療

無痛治療

できる限り、痛みを感じないような努力をしております。

院長・スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

PageTOP

無料メール相談