診療時間※▲ 火曜日は午後16:30まで

 
無料メール相談

スタッフのマウスピース矯正日記

2020/07/27
私のインビザライン治療日記 part4

こんにちは。名古屋市 東区 増田歯科医院 歯科衛生士の梅野です。

今回は、インビザライン治療に向けて親知らずを抜歯したお話です。

歯列矯正をするとなると、必ず抜歯をしなければならないの?と思われる方もいると思います。ケースによります。私の場合は、上下左右に計4本親知らずが生えており、歯を並べる隙間を作る為に抜歯となりました。

抜歯当日...院長によると、私の親知らずは、他の歯と同じようにちゃんと生えているため、比較的簡単な抜歯になるとのことでした。それでも、不安でした。なぜかというと、人生初めての抜歯!!しかも、なんと左側の上下の親知らずを同時に。
当院では、麻酔の針が痛くないように、先に表面を痺れさせるシールを貼ります。なので、麻酔の針の痛みはほとんどありません。ただ、麻酔液の味は苦かったです。
抜歯自体は歯を押されている感覚はあるものの、痛みは感じませんでした。

抜歯中、心の中で「頑張れ自分~」と叫んでいると「すぽんっ!!」と、ワインのコルク栓を開けるように、あっという間に抜けました!!(歯の生え方にもよります)
今まで患者様が「もう抜けたんですか?!」と驚いていた理由が分かりました!

抜歯した歯は、記念に持って帰りました♬こんな可愛いケースに入れてもらえます^^*

img2007_03.png

次は、いよいよインビザラインセットです。
クリンチェックを経てメキシコのコスタリカで、アライナー(専用マウスピース)が作られて日本に届きます!ワクワクドキドキです✩

月別アーカイブ

初診の流れ

初診の流れ

しっかりとお話しを聞いたうえで処置を決めております。

なるべく痛みがでない治療

無痛治療

できる限り、痛みを感じないような努力をしております。

院長・スタッフ紹介

院長・スタッフ紹介

PageTOP

無料メール相談